ことでん伏石駅から徒歩3分。にこにこ保育園の複合保育施設

にこにこ保育教育研究センター
附属保育園&学童クラブへ

  • 地域の親子スペース
  • 研修室
  • 厨房で自園調理
  • プライベートガーデン

2022年4月開園予定(認可申請中)

メインビジュアル メインビジュアル

にこにこ保育教育研究センターは、保育士の保育教育研究機関です。
乳幼児の心とからだ、好奇心の芽を、子ども一人ひとりの適性に合わせて大きく伸ばしていけるよう、援助伴走します。
複合保育施設として、3つの附属保育園・学童クラブ・子どもレッスンのお教室・プライベートガーデンなどがあります。

  • 愛着関係を築く場所 わくわく・すくすく

    0・1・2歳児用附属保育園

    「わくわく」と「すくすく」。乳幼児に最適な、おうちのような空間を2つ作りました。卒園児は、建物内の3〜5歳児の附属保育園「きらきら」に優先的に入園できます。

  • 知的好奇心を満たす場所 きらきら

    3・4・5歳児用附属保育園

    保育士の保育教育研究機関として、3~5歳児クラスは不思議に思ったことをお友だちや先生と一緒に考え、調べて、体験を積むというプロセスを大切にしています。楽しく人と関わり、社会性を身につけながら、幸せに生きる力を育む保育園です。

  • 安心して戻れる場所 学童クラブ のびのび

    小1〜小6

    一日学校で頑張ってきた子どもたちが、おうちのようにゆったりと過ごせる場所です。「ただいま!」の後は、おいしいおやつを食べて、宿題をして、お友だちと遊んで…「こどもレッスン」では英語、ピアノ、学研などの習い事も可能です。にこにこ姉妹園の卒園児は優先的に入れます。

  • 世界を広げよう こどもレッスン

    習いごと

    保護者の方の送迎負担を無くすため、建物内で習いごとができるようにしました。英語、ピアノ、体操、硬筆など、子どもの可能性と世界を広げるレッスンがいっぱい。3〜5歳のための附属保育園「きらきら」では、カリキュラム内に英語と体操が含まれています。

わたしたちの保育

食と環境の取り組み

保護者サポート

Q1

附属保育園は
なぜ3つあるのですか?

A

0・1・2歳児は人生の基礎となる「愛着形成」がとても重要な時期。そのために、子どもと保育者が密度高く接する保育のあり方が望ましく、あえて小さな規模の園を2つ用意しました。集団の中で社会性を育んでいく時期でもある3・4・5歳児のためには、集団の規模を少し大きくし、定員を増やした園を1つ開設する予定です。

Q2

開園日や延長保育について
教えてください。

A

開園日は、平日・土曜です。日祝・年末年始は休園です。延長保育を行っています。
(7:30〜19:00)
AIやIoTなどの最新テクノロジーを活用し、お迎え時間の延長や欠席連絡もスマホでOKです。

Q3

0・1・2歳の附属保育園に通っていなくても、
3・4・5歳の附属保育園へ入園できますか?

A

入園していただけます。附属保育園「きらきら」の実際の枠人数はお電話でお問合せください。

Q4

他のにこにこ姉妹園を卒園後、附属保育園「きらきら」へ優先的に入れますか?

A

優先枠があります。附属保育園「きらきら」の実際の枠人数はお電話でお問合せください。

にこにこ保育教育研究センター お問い合わせ窓口

087-880-0252 (株)チャイルドケア24内

開園時間・料金はこちら

にこにこ保育教育研究センター附属保育園

ことでん伏石駅徒歩3分。駐車場15台。
にこにこ姉妹園からも便利な場所に位置しています。

マップ マップ お問い合わせはこちらから
087-880-0252

(株)チャイルドケア24内 所在地:香川県高松市林町2217-6
MAIL:info@childcare-24.com