チャイルドケア24からのお知らせチャイルドケア24からのお知らせ

News & information

【にこにこ日記 Vol.2】飛んで!?保育士!

カテゴリー

2019年11月6日


 
午後のおやつのあと。
 
お家の人のお迎えを待つひととき。
子どもたちは、まだまだパワフルだ。

部屋の中を所狭しと走りまわる。
 
 
「危ないなぁ。」
と、ここで
 
「みんな、危ないから走り回らないで!」
と注意するのは簡単。
 
 
けれど、そこに見えるのは楽しそうな子ども達の姿。子ども達にとって、楽しさは何よりの学びの瞬間。
 
頭ごなしの注意で、子ども達の「芽」を潰したくはない。
 
「せっかくだし、何かこの有り余るエネルギーを遊びに活かせないかな。。。」

 
ちらっ。ちらっ。
 
子ども達に目を配りながら、保育室を見回す。
 
 
目に飛び込んできたのは・・・
 
 
少し前に0歳児が保育で使った
【かえるのお面】。
 
保育士手製、紙皿で作った
【かたつむり】。の残骸。。。
(かたつむりの頭は取れている)
 
 
「これを使ってみようかな。」

 
早速、かえるを片手に
子ども達に声をかけてみる。
「みんなー。かえるさんになって、お部屋の中を探検しようよ〜」
 
 
すると 
Aちゃんの足がとまり、こちらに興味を示した。
 
「かえるのお面、つけてみる?」
 
Aちゃんは、嬉しそうにお面をつける。
そして、Aちゃんはかたつむり(の残骸)にも興味を示した。
 
かたつむりといっても、それは残骸。
頭が取れている、紙皿だ。
 
壊れているけれど、そこはAちゃんと二人で相談。 あーでもない、こーでもない。
 
 

試行錯誤の末、出来上がったのは、
可愛い紐が結ばれた紙皿の
素敵なポシェット!!

今、Aちゃんの頭にはかえるのお面が、
肩には紙皿のポシェットが掛けられている。。。
 
 
その姿で、室内を探検するAちゃん。
他の子ども達も、あれは何だ!と興味津々。
 
 
気をよくしたAちゃん。
 
『先生もかえるさんになろう?一緒にお散歩しようー』としきりに誘ってくれる。
 
 
うーん!結構な年の私。。。
かえるのお面は…似合わないなぁと思い、回避しようとしたけど ・・・

 
Aちゃんの悲しそうな顔を見て
「よっしゃ~私もかえるに変身しよう!」
と意を決した。

 
当然、紙皿のポシェットも勧めてくる。
勇気を振り絞り
紙皿のポシェットも肩から掛ける。

 
とっても素敵な姿の二人!は
そのまま室内を探検。
 
 
すると・・・
 
私の横でいとも簡単に
かえる跳びをするAちゃん。
 
 
私には・・・かえる跳びは結構
いや、ずいぶんキ・ツ・イ。
 
 
ゼイゼイ言いながら(私だけですけど!)
の探検真っ最中
 
ちょうど保護者の方がお迎えに。
 
 
「おかえりなさい〜」
と爽やかに返事をしたつもりが・・・
 
どうも保護者の方の反応がおかしい。
 
 
そうだ!今の私はかえるのお面
肩からは紙皿のポシェット、という。。。
 
穴があったら入りたい心境だったが

 
そこにAちゃんの嬉しそうな声。
「先生と、かえるさんごっこしてたの!面白かったぁ~ 」

 
その声を聞いて、この格好の恥ずかしさも
全部とは言わないが
3分の2位は吹き飛んだかな。
 
 
けれど、私は固く決意したのだった。
「もう降園前のかえるごっこは避けよう」と。

 
 
次の日。降園前の自由遊びタイム。
 
 
私の固い決意を吹き飛ばすかのように
Aちゃんの仲間のかえるが増えている・・・!
 
 
盛り上がるかえるごっこ。

私にも「一緒にかえるになろうよ」とお面をつけてくれる優しい子どもたち。
そして『先生も可愛いね』と言ってくれる。

 
その言葉に励まされ・・・
 
 
私は前日の決意をひるがえした。
 
そう、息を切らせて
かえる跳びをはじめる私・・・!笑
 
 
 
あそびは、ひょんなことからはじまり、
子ども達によって、どんどん深まったり広がったり。
 
 
なかなか奥が深くて楽しいものなのだ。

(n)