会社概要

子どもたちの「今と未来」を守り、育むために。子どもたちの「今と未来」を守り、育むために。

株式会社チャイルドケア二四は、2002年7月に、24時間保育を運営する有限会社として設立されました。
翌年には高松赤十字病院院内保育所の運営受託を開始。2015年に株式会社へ組織変更し、
2016年に初めての独自園である小規模認可保育園「栗林にこにこ保育園」を開園。
2018年9月現在、香川県内にて3つの独自園、2つの病院内保育園、3つの企業主導型保育園を運営しています。

会社概要・沿革

会社名 チャイルドケア二十四
代表 梶尾 裕子
住所 香川県高松市浜ノ町54-18 森ビル1F
TEL・FAX 087-822-0232
設立 H14年7月
資本金 1000万円
社員数 91名(H31.4 現在)
事業内容 病院内保育所 保育業務請負・企業主導型保育所 保育業務請負
小規模認可保育所 運営
企業主導型保育園運営コンサルタント
経営理念 子供の「今と未来」を守り育む。
そしていきいきと笑顔あふれる香川になる一翼を担う。

チャイルドケア24 沿革

H14.7
有限会社として設立
H15.11
高松赤十字病院 院内保育所 開所
H25.1
浜ノ町に事務所移転
H27.5
株式会社へ組織変更
H28.4
栗林にこにこ保育園 開園
H29.1
さくらの杜保育園 受託
H30.4
トモニスマイル保育園 受託
木太にこにこ保育園 開園
伏石にこにこ保育園 開園
H30.8
志度木の香保育園 受託
H30.9
高松市みんなの病院 院内保育園「どんぐり」 受託
H31.4
太田にこにこ保育園 開園
林にこにこ保育園 開園